プロパン、LPガス専門紙 ・ 1955( S30 ) 年 2月 創刊   
 

2017(平成29)年 8月 21日

 第3239号


 
見本紙などのご請求もこちらから 月曜から金曜まで新鮮な情報をA4サイズで
LPガスの歴史を機器ごとにまとめました 2000年10月以降の見出しをご覧下さい
今年で発刊46年目 LPガスの統計資料を網羅  LPガス法解説
 

 プロパン・ブタンニュースは、LPガスがガス体エネルギーとして注目され始めた昭和30年にわが国で初めてのLPガス関係専門紙として創刊されました。 これまで業界専門紙として内外のあらゆるニュースを迅速・的確に報道する一方、オピニオンリーダーとしての役割を果たすとともに、業界の良き伴侶として業界の草創期より歩み続けてまいりました。
 本紙は、1面に総合面を配し、首都圏版、北海道版、東北版、中部版、近畿・四国版、中国版、九州版、住設機器・供給機器版で紙面構成しております。また、本紙は専門紙で唯一「GHP&コージェネ版」を設けるとともに、「新エネルギー版」で新しいガスエネルギー時代に対応した紙面づくりに取り組んでおります。
 創刊62年を迎え今後は、展開する拠点(本社・大阪・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡)によるネットワークを生かし、正確でタイムリーな情報を提供するほか、販売最前線の声を発信し、従来以上に現場報道に徹します。
 ホームページをご覧いただくとともに、是非プロパン・ブタンニュースをお手元にてご購読くださいますようおすすめ致します。

<総合面> 
 <首都圏版>
 
 LPガスシンボルマーク
ステッカー好評販売中
石油化学新聞社では、株式会社ズノーとの共催事業として「PCP入札王」のサービスの提供を開始しました。このサービスは、官公庁、特殊法人、独立行政法人、地方自治体等の入札・公募情報をインターネットで素早く的確に提供するものです。「燃料・ガス・油脂及び工事」、「厨房・給食機器及び業務」、「電力供給」、「空調・換気・給排水・衛生機器及び工事」などだけではなくあらゆる分野の入札・公募情報を提供します。また、落札結果情報も提供しております。入札情報同様に、インターネット上で検索キーや検索キーワードを指定して落札結果情報を検索できます。 詳細は、こちらのページをご覧ください。
石油化学新聞社 世界LPGフォーラム プロパンブタンニュース
石油化学新聞社 ビジネスマッチングセミナープロパンブタンニュース


ビジネス/マッチングセミナー参加企業HP> AQライフ コスモスベリーズ ベンリ― リロクラブ ユニファイド
<地方版>
< 住 設 ・ 新 技 術 >
  • 日豊、検査孔360度回転自在の可とう管ガス栓を近日発売へ
  • 民生用バルクローリーの出荷累計が2546台に
  • ノーリツ、ガスファンヒーターの生産を来春からダイニチ工業に委託


特集記事<北海道特集2017>

地域密着 分散型エネの特性発揮

 * 登別協組、災対バルクを公共施設19カ所に設置 大震災前年に市と防災協定
 * 倶知安、大型リゾート地に発展し冬季80万人が来訪 冬のガス消費量が夏の数倍に
 * 有力事業者 わが社の戦略
 * 北海道エア・ウォーター=サービス均質化に布石
 * 岩谷産業エネルギー北海道支社=ニーズ充足へ総合提案
 * エネサンス北海道=「将来価値」に洗い替え
 * 北ガスジェネックス=気持ちいい暮らし演出
 * 北海道エナジティック=エクセレントな企業に
 * 日通商事札幌支店=オンリーワン事業者に
 * 日商プロパン石油=グループ挙げ地域貢献
 * LPガス業者大相撲番付2017札幌場所
GHPとコ・ジェネ版 / 新エネルギー版 GHP出荷実績 
  • 全L協、アイシン精機で研修会 GHPを需要開発に活用
  • パナソニック産機システムズが台湾に子会社設立 市場開拓本格化へ
  • 最先端農業技術開発拠点「ヤンマー倉敷ラボ」、GHPが栽培環境最適化
  • エネ自由化時代のGHP-全国縦断GHPフォーラム前半講演から
  • 第1四半期GHP出荷、LPガス機が前期比10%増と好調
先 週 の 日 刊 プ ロ パ ン ・ ブ タ ン 情 報>
以下の見出しは日刊プロパン・ブタン情報からのものです。2/24update
日刊プロパン・ブタン情報についてはこちらから
  • 8月14日(月)
    * 東京ガス、業務用換気警報器でCO事故激減 2011年以降は1件に
    * 高知市の防災展に1万人、高知県協が災対力アピール
  • 8月15日(火)
    * エネルギー基本計画見直し 2030年の原子力・省エネ目標の大枠は堅持
    * 東邦液化ガス、引っ張り事故防止の新システム開発
  • 8月16日(水)
    * 都スタ協、緊急車両にLPG車を要望 都議会公明党に提案
    * 「電力・ガス自由化」、認知度9割超も変更意向は低く
  • 8月17日(木)
    * 九州北部豪雨、19日から仮設住宅の入居開始 朝倉市の40戸先行
    * ノーリツ、ダイニチ工業にガスファンヒーターの生産委託
  • 8月18日(金)
    《データ・ファイル8月号》
    市況編
    ◇LPガス価格の推移(FOB・CIF価格等)
    ◇全国主要都市のLPガス10?小売価格推移
    ◇29年6月末現在のLPガス市況調査
    ◇小売店へのLPガス卸売価格と分布状況
    需給編
    ◇LPガス需給実勢の推移
    ◇29年5月、6月需給実勢
    供給機器編・その他
    ◇29年度LPガス供給機器生産実績
    ◇29年6月度溶接容器生産本数
    ◇29年LPガスバルク貯槽生産推移
    ◇29年度マイコンメーター生産推移
    ◇29年度LPガス用警報器検定・検査合格数
    ※新設住宅着工戸数の推移
    消費機器編
    ◇29年6月度の主なガス機器検定検査
    ◇IHクッキングヒーターの国内出荷台数
    ◇家庭用ヒートポンプ給湯器(エコキュート)の国内出荷台数
    競合エネ編・その他
    ◇29年6月度の全国都市ガス販売量
    ◇29年4月末現在全国LPG自動車台数
    《業界日誌》
     ご希望の方に見本紙をお送り致します。
プロパン・ブタンニュースは昭和29年の創刊以来LPG業界とともに歩んでまいりました。創刊より60年を超え、創業時の基本理念に立ち戻るとともに新しい挑戦を続けて行きます。LPガス業界で高い支持を頂いてるプロパン・ブタンニュースをぜひご購読ください。右「見本紙希望」ボタンからフォームを送信してください。 e-mail(inoue@sekiyukagaku.co.jp) もしくはファクシミリにてご連絡下さい。
最初のページに戻る
2017(平成29)年
8月21日(月曜)
第3239号

PBN2017.8.21-01


全L協
機器拡販を積極推進
需要開発推進運動29年度目標
エネファーム3.7倍、GHP2.7倍

 全国LPガス協会(北嶋一郎会長)は、平成28年度の「需要開発推進運動等調査報告」を集計した。29年度の目標台数は28年度実績比で、エネファーム3・7倍、エコウィル12・2倍、GHP2・7倍、ハイブリッド給湯2・9倍、エコジョーズ1・4倍、Siコンロ1・2倍、浴室暖房乾燥機2・1倍など、前向きな数字となっている。


PBN2017.8.21-02


筑波大学と連携
夏のキッズアート体験
関彰商事 宿題応援も

 関彰商事(本社・筑西市、関正樹社長)は5~6日、つくば市の関彰商事つくばオフィスとギャラリー・スタジオ‘Sで「2017夏のキッズアート体験」を開いた。筑波大学と連携した芸術活動支援事業の一環。2日間で140組の親子連れが参加し、筑波大の学生たちとアートの魅力に触れた。
 イベントは昨年夏と冬に開いており、今回で3回目。筑波大の芸術専門学群と同大学院芸術専攻の学生らが協力し、2日間で12種のワークショップを企画した。なかでも絵や習字といった夏休み課題のアドバイスを受けられる「宿題応援」には定員を超す55人がエントリー。学生や同社社員から色の作り方、筆の使い方など手ほどきを受けながら、伸びやかな感性の光る作品を仕上げた。


PBN2017.8.21-03


〝火おこし原人〟に歓声
岩手県協盛岡支部青年部 学童保育所で火育

 岩手県高圧ガス保安協会盛岡支部青年部(長澤一信部会長)は3日と8日、盛岡市内の学童保育所で火育出前授業を行った。〝火おこし原人〟を登場させ子どもたちを大喜びさせる一方、座学で学んだことをおさらいするテストも行い、「楽しく学ぶ」に焦点を当てた内容だった。


PBN2017.8.21-04


地域密着 分散型エネの特性発揮
北海道特集2017

 4月の都市ガス小売自由化を契機に、エネルギー業界は新たな局面を迎えた。ガイドラインや法改正を通じ取引の適正化が問われるLPガスだが、料金に関する議論が先行するばかりで、分散型エネルギーとして果たす役割にはスポットライトが当たっていない。地域に密着しながら需要の拡大を目指す道内2地区の事例を軸に、有力事業者の戦略を交えてこれからの北海道業界を展望する。













PBN2017.8.21-05


鳴門ガス
親子に食の大切さ訴求
夏休み料理教室に16組35人

 鳴門ガス(本社・鳴門市、中岸雅夫社長)は7月29日と8月5日、鳴門市の婦人会館で「夏休み親子で料理教室」を開いた。教室の開催は5年目。鳴門市食生活改善推進協議会が共催し、鳴門市や鳴門市教育委員会が後援した。鳴門市在住の小学生とその保護者を対象に実施。16組35人が参加した。


PBN2017.8.21-06


九州北部豪雨
仮設住宅の入居開始
朝倉市 希望全世帯に対応

 7月5日に発生した九州北部豪雨で甚大な被害が出た福岡県朝倉市で、杷木小学校グラウンドに県が建設した仮設住宅40戸の入居が18日に始まった。追加建設も進んでおり、9月中にはすべての希望世帯が入居する。

PBN2017.8.21-07


可とう管ガス栓
検査孔 360度回転自在
日豊 新製品を近日発売

 日豊(本社・和光市、黒木喜文社長)はLPガス用「プッシュインパクト®内蔵型機器接続可とう管ガス栓・UL型ニップル付ガス栓検査孔自在(MI―461FFC10A―L)」を開発した。技術部門が綿密な打ち合わせを繰り返し、初期設計から2年半をかけて完成した。既に第1検査に合格、近日中に販売を開始する。


最初のページに戻る