プロパン、LPガス専門紙 ・ 1955( S30 ) 年 2月 創刊   
 

2018(平成30)年 4月 16日
 第3271号

 
 見本紙などのご請求もこちらから 月曜から金曜まで新鮮な情報をA4サイズで  LPガスの歴史を機器ごとにまとめました   2000年10月以降の見出しをご覧下さい
 今年で発刊46年目 LPガスの統計資料を網羅  LPガス法解説    
 

 プロパン・ブタンニュースは、LPガスがガス体エネルギーとして注目され始めた昭和30年にわが国で初めてのLPガス関係専門紙として創刊されました。 これまで業界専門紙として内外のあらゆるニュースを迅速・的確に報道する一方、オピニオンリーダーとしての役割を果たすとともに、業界の良き伴侶として業界の草創期より歩み続けてまいりました。
 本紙は、1面に総合面を配し、首都圏版、北海道版、東北版、中部版、近畿・四国版、中国版、九州版、住設機器・供給機器版で紙面構成しております。また、本紙は専門紙で唯一「GHP&コージェネ版」を設けるとともに、「新エネルギー版」で新しいガスエネルギー時代に対応した紙面づくりに取り組んでおります。
 創刊63年を迎え今後は、展開する拠点(本社・大阪・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡)によるネットワークを生かし、正確でタイムリーな情報を提供するほか、販売最前線の声を発信し、従来以上に現場報道に徹します。
 ホームページをご覧いただくとともに、是非プロパン・ブタンニュースをお手元にてご購読くださいますようおすすめ致します。

<総合面> 
総合面
  • 18~22年度LPガス需給見通し、漸減傾向変わらず 人口減や効率化で家業用厳しく
  • エネ情勢懇2050年提言案、主力電源は再生エネ軸に脱炭素へ 集中型から分散型に
  • 熊本地震から2年、いまだ3万8000人が仮住まい
  • 本省所管対象の立ち入り検査、17年度は8事業所に口頭注意
  • 自由化から2年、3月末の電力切り替え709万8000件 比率は11.4%に
 <首都圏版>
首都圏版
  • トモプロ、新社屋にコインランドリー併設 事業を見せる化
石油化学新聞社では、株式会社ズノーとの共催事業として「PCP入札王」のサービスの提供を開始しました。このサービスは、官公庁、特殊法人、独立行政法人、地方自治体等の入札・公募情報をインターネットで素早く的確に提供するものです。「燃料・ガス・油脂及び工事」、「厨房・給食機器及び業務」、「電力供給」、「空調・換気・給排水・衛生機器及び工事」などだけではなくあらゆる分野の入札・公募情報を提供します。また、落札結果情報も提供しております。入札情報同様に、インターネット上で検索キーや検索キーワードを指定して落札結果情報を検索できます。 詳細は、こちらのページをご覧ください。
<地方版>
地方版
< 住 設 ・ 新 技 術 >
住設・新技術
  • 愛知時計電機、業界最小・最軽量の業務用超音波式LPガスメーター発売へ
  • パイオニアが車両運行管理アプリを拡充 「ビークルアシスト」をスマホで手軽に

GHPとコ・ジェネ版 / 新エネルギー版 GHP出荷実績 
  • HVAC&R2018、ハイブリッド空調など快適・省エネ技術一堂に
  • パナソニック、先端技術・製品を商会 セミナーと展示でアピール
  • ダイキン、空調に新たな価値を 事業方針説明とブース見学
  • 注目集めたエグゼアⅡ 冷媒低GWP化の動きも
  • 29年度補正省エネ設備補助金、見える化装置導入が必須に
  • ダイキン、業務用エアコンにR‐32を採用 8月に発売へ
  • 東京冷機工業が研修センターにスマートマルチ 販促の橋頭保を築く
  • 日冷工中期需要予測、19年度GHPは回復基調に  17~18年度は自由化影響で低調
GHP販売事例論文コンテスト結果はこちら
先 週 の 日 刊 プ ロ パ ン ・ ブ タ ン 情 報>
以下の見出しは日刊プロパン・ブタン情報からのものです。2/24update
日刊プロパン・ブタン情報についてはこちらから
  • 4月9日(月)
    * 東邦ガス、LPガス・電気一体営業で純増へ
    * ニチガス、都市ガス初年度目標11万件を突破
  • 4月10日(火)
    * 伊丹産業、「ACU24」が累計100万戸達成 設置先の無事故記録を更新中
    * 東電EP、不適切な都市ガス営業で450件が解約
  • 4月11日(水)
    * 低温の影響で2017年度LPガス需要3%増に
    * サンリン、「水回りリフォーム」開始 消費増税前に狙い
  • 4月12日(木)
    * 脱炭素へ、再生エネの主力電源化と分散型の投入 経産省懇談会が2050年提言案
    * 地震災害に備える中核充填所、機動力の高い連携プレーへチェック繰り返す
  • 4月13日(金)
    《データ・ファイル4月号》
    市況編
    ◇LPガス価格の推移(FOB・CIF価格等)
    ◇全国主要都市のLPガス10?小売価格推移
    ◇30年2月末現在のLPガス市況調査
    ◇小売店へのLPガス卸売価格と分布状況
    需給編
    ◇LPガス需給実勢の推移
    ◇30年1月、2月需給実勢
    供給機器編・その他
    ◇29年度LPガス供給機器生産実績
    ◇30年2月度溶接容器生産本数
    ◇30年LPガスバルク貯槽生産推移
    ◇29年度マイコンメーター生産推移
    ◇29年度LPガス用警報器検定・検査合格数
    ※新設住宅着工戸数の推移
    消費機器編
    ◇30年2月度の主なガス機器検定検査
    ◇29年度GHP出荷実績
    LPG車編
    ◇29年12月末現在全国LPG自動車台数
    都市ガス編
    ◇29年12月度のガス小売り事業者数と家庭向け供給区域数
    ◇29年12月度のガス小売り事業者のガス販売量(需要種・エリア別)
    《業界日誌》
     ご希望の方に見本紙をお送り致します。
プロパン・ブタンニュースは昭和29年の創刊以来LPG業界とともに歩んでまいりました。創刊より60年を超え、創業時の基本理念に立ち戻るとともに新しい挑戦を続けて行きます。LPガス業界で高い支持を頂いてるプロパン・ブタンニュースをぜひご購読ください。右「見本紙希望」ボタンからフォームを送信してください。 e-mail(inoue@sekiyukagaku.co.jp) もしくはファクシミリにてご連絡下さい。
最初のページに戻る
2018(平成30)年
4月 16日(月曜)
第3271号

PBN2018.4.16-01


8~22年度LPガス需要見通し
漸減傾向変わらず
人口減や効率化で家業用厳しく
都市ガス・工業用は増加

 18~22年度LPガス需要見通しが5日、総合資源エネルギー調査会石油市場動向調査ワーキンググループ(座長=橘川武郎・東京理科大学教授)で了承された。電力用を除くLPガス需要は、需要家の減少や機器の高効率化などによって年率0・1%の漸減傾向となる見通しだ。


PBN2018.4.16-02


いまだ3万8000人仮住まい
熊本地震から2年 公費解体は完了へ

 熊本地震の発生から14日で2年。現地では急ピッチで復興が進むなか、熊本県が公表したまとめから、被災建物の公費解体がほぼ完了した一方、被災者の住まい再建が思うように進まない現実が浮き彫りになった。
 公費解体済みの被災建物は3万5521棟で申請数の99・6%が完了(2月末時点)。その一方、プレハブ型の仮設住宅や借り上げ型の「みなし仮設」などに身を寄せる被災者は3万8112人に上る(3月末時点)。昨年5月のピーク時の4万7800人から1万人近く減少したが、今も多くの被災者が仮住まいを余儀なくされている。


PBN2018.4.16-03


トモプロ
本部移転 コインランドリー併設
事業を「見せる化」

 トモプロ(本部・横浜市、熊本直喜社長)は横浜市鶴見区獅子ヶ谷に建設を進めていた新社屋を完成し、6日から業務を開始した。メーンオフィスはワンフロアで見通しの利くレイアウト。ワークスペースにもゆとりを持たせ、社員の創造性や生産性を高める職場環境とした。
 24時間営業のコインランドリー「新らくらく生活24h」を併設した。


PBN2018.4.16-04


関東で都市ガス参入
ハウステンボス子会社 東京EAの機能活用

 ハウステンボスの新電力事業子会社、HTBエナジー(本社・佐世保市、山村文也社長)は9日、関東圏で都市ガス事業に参入すると発表した。ニチガスと東京電力エナジーパートナーの共同出資会社、東京エナジーアライアンスから、供給から保安代行までのサービスを受け、関東の低圧電力契約先を振り出しに提案活動を始める。


PBN2018.4.16-05


エネ事業方針
「暮らし・生活」を深耕
北海道AW 持続成長へ顧客密着

 北海道エア・ウォーター(本社・札幌市、曽我部康社長)は6日、札幌市の札幌グランドホテルで2018年度のエネルギー事業方針説明会を開いた。今年度は、「『暮らし・生活』をキーワードにお客さまとのつながりを深める」をスローガンに掲げ、各種の施策に取り組む。320人超が出席した。



PBN2018.4.16-06


ハイブリッド給湯器
岩泉町子育て住宅に設置
泉金商事 地域交流イベントも計画

 泉金物産のグループ会社の泉金商事(本社・岩手県岩泉町、八重樫義一郎社長)は、先月完成した岩泉町の「子育て応援住宅」の12棟全戸にハイブリッド給湯器と温水暖房機を設置した。PFI(民間資本主導)方式で整備された町営住宅で、同社はLPガスを供給するだけでなく、子育て世代の定住を図る目的で入居者と地域の交流を促すイベントを開くことなどを計画している。


PBN2018.4.16-07


「SUNNY REFORM」
2ケタ成長を継続
みずの 住宅改修の窓口に

 みずの(本社・舞鶴市、水野伸昭社長)は5年前に本格化したリフォーム事業に注力している。チラシの折り込みなどを交え「毎月、新規のお客さまから問い合わせがあり、売り上げは年15~20%伸びている」。競合のリフォーム店に負けず積極的にPRしており、1月には自社のリフォームブランドを「SUNNY REFORM」と定めた。SUNNYは日当たりが良いという意味。「事業を通してお客さまの気持ちがぽかぽかと温かくなるように」という願いを込めた。


PBN2018.4.16-08


液状化対策の実証開始
熊本市 吉本商事社長が参画

 熊本地震に伴う液状化現象が復興の妨げとなるなか、熊本市(大西一史市長)は4月、南区の「近見一丁目ふれあい公園」で液状化対策実証実験を開始した。3月28日に開いた4回目の検討委員会で地域住民に実証実験施設の設置状況と施工スケジュールを説明した。



PBN2018.4.16-09


超音波式EB型10号・16号
業界最小・最軽量
愛知時計電機 5月発売

 愛知時計電機は業務用超音波式LPガスガスメーターの新ラインアップとして10号、16号を5月7日に発売する。超音波式は業務用EB型6号、家庭業務用の「E!SuSuMo」の2・5号、4号と幅広い品揃えが完成する。

最初のページに戻る